ハードルの高さが大切

働く女性が自分の仕事や生活において目標を立てるとき、注意しておくと良い点があります。
目標管理を行う際は、ある程度ハードルを設けて、それを達成することを目指すのが基本です、達成すると次の目標を作るということを繰り返すことになるでしょう。その際、初めに高いハードルを設定するのはよく行われることです。体力も気力も充実していて、やる気のあるうちに高い目標を達成してしまうのは合理的な考え方でしょう。しかしながら、働く女性の場合は高いハードルを設定しないことも大切です。
仕事だけをしているうちは、女性であっても高いハードルを越えていくことは無理なことではありません。ところが、家事や育児もバランスよく行っていかなければならない状況になると、低いハードルでも越えるのに苦労するようになってしまうかもしれません。
思っている以上に苦労しがちなのがこの三者のバランスを保つことであり、どれも完璧にこなそうという目標設定をしてしまうとどれかが上手くいかない可能性が高いです。
しかし、以前から目標管理をして高いハードルを越えてきた人にとって、突然ハードルを下げるのは抵抗があるかもしれません。しかしながら、それが原因で苦労の日々になってしまっては本末転倒ですよね。
働き始めたときからあまり高いハードルを設定しないようにしておくと、仕事、家事、育児の全てするようになったとき、バランスよく適切な目標設定ができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です